母乳が出過ぎてしまう方に向けたハーブティーとは

母乳育児をしているママにとってはとてもうらやましいのですが、母乳が出過ぎてしまうという方もいらっしゃいます。出すぎるというのも、普通の生活もしにくくなり、大変なもの。母乳が出過ぎてしまう方に向けたハーブティーとはいったいどういうものがあるのでしょうか。

母乳を抑えるハーブは?

母乳が出すぎる場合、母乳の分泌を抑制するという働きをしてくれるハーブティーがおすすめです。そのなかでもおすすめのハーブをご紹介します。

●ペパーミント
ペパーミントのハーブティーにはどんな効能があるのでしょうか。母乳の分泌を抑制する働きだけでなく、熱や張りを抑えてくれる働きもあります。母乳の分泌過多、おっぱいの張りや熱っぽくなりやすい人にはちょうどよいハーブティーです。

●セージ
母乳分泌の抑制の働きがあります。卒乳・断乳を考えている方がこのセージのハーブティーを飲むと、おっぱいの張りを抑えてもくれます。まだまだ授乳をしたいという場合には、間違って飲まないようにしましょう。ブレンドハーブティーに入っている場合がありますので、何がブレンドされているのか、チェックしてから飲むようにしましょう。また、イタリアン料理、ピザなどにはセージの葉がよく使われていますので、うっかり食べたりしないよう気を付けたいものです。

卒乳・断乳をするときのハーブティー

卒乳・断乳すると決めたのであれば、おっぱいが張ったりすると日常生活も大変です。そんな場合に飲むハーブティーが次のブレンドハーブティーです。

●ブレンドハーブティー

リンデン
ペパーミント
セージ

これらをすべてブレンドして使います。使う量は、リンデンとペパーミント/セージを「2対1」にしましょう。甘くしたい場合、砂糖よりははちみつを使うと飲みやすくなります。

 

コメントは受け付けていません。