たんぽぽの根が母乳の分泌を良くする理由

「母乳の出が悪いのでは・・・」と心配なママ、「たんぽぽの根が母乳の分泌を良くする理由」をご存じでしょうか。「たんぽぽ」って、あの黄色い素朴な花を咲かせるあの「たんぽぽ」です。

可愛い花に似合わず、私たちの役にたってくれるその理由・・・見ていきましょう!

血行促進

「たんぽぽ」の根は、なんと血行を促進してくれるという効果が期待できます。母乳は、血液からできているということを考えると、血行を促進することで、母乳の出がよくなるという効果は期待大ですよね。

体を温める

「たんぽぽ」の根には、体を温めてくれるという効果も期待できます。女性には冷え性が多いのに、冷え性の女性は妊娠・出産、そして母乳の出が困難になりやすいというジレンマが・・・

でも、「たんぽぽ」の根には、体を温めてくれる嬉しい効果が期待できるのです!

病院・助産院でも期待されている「たんぽぽ」の根

道ばたによく咲いているあの素朴なたんぽぽに、このような様々な働きがあったとは、驚きですね。しかも、自然のものからつくられるということで、母乳育児中のママにも安心で安全。

ということから、母乳が出にくいママ達へたんぽぽの根から生成される茶葉やコーヒーをオススメしている病院や助産院もあるほどです。さらには、産後の入院中からすでにたんぽぽ茶などを飲ませているところもあるほどなのだそうです。

栄養成分はどうなの?

病院や助産院でもオススメしていると聞くと、その栄養価はどうなっているのか疑問になり、調べてみました。

たんぽぽに含まれる栄養価

●鉄分
●ミネラル
●カルシウム
●リン酸
●ビタミンA
●ビタミンB群
●ビタミンC

鉄分が含まれているということは、母乳育児をされるママにとっては大変重要なことですね。また、ほかのミネラル、カルシウム、リン酸、各種ビタミンは、血行促進、体温の上昇をさせるのみならず、なんと「女性ホルモンの分泌」も促進してくれるのです。

つまり、母乳の生成にとても貢献してくれるということがいえますね。それはなぜかというと・・・

女性ホルモンはとても大事

女性ホルモンの分泌が不足していると、次のような問題が起こりうる可能性が高まります。

●乳腺の発育不全
●乳腺炎になりやすい

たんぽぽの根が女性ホルモンの分泌を促進してくれると以上のような問題点を改善してくれるので、結果母乳が出やすい状態にしてくれるのですね。

たんぽぽの根にはまだまだメリットが!

そのほか、たんぽぽの根にはさまざまな効果が期待できます。

利尿効果

⇒体内の老廃物を排出されやすくする

⇒乳腺詰まりの改善も期待

解毒作用

活性酸素の除去

⇒良質な母乳が生成されやすくなる

便泌の改善

胃炎・食道炎・甲状腺機能昂進症結膜炎等

などの炎症を抑える効能があるとされています。

⇒乳腺炎などの予防にも期待大
 
自然のものをうまく利用し、楽しく穏やかに母乳育児生活を送ってみましょう。

コメントは受け付けていません。